セサミンサプリメント

セサミンGOLDメーカー:小林製薬
セサミンセサミン量が通常の
黒ゴマの約3倍1ボトルに
約11万粒分に凝縮されています
通常価格:3500円
だいにち堂 ごま酢セサミンだいにち堂
【大日堂】ごま酢セサミン
「ごま酢セサミン」で健康的にダイエット!通常価格:2160円
価格:1555円
通常送料無料
28%OFF

ごまは中国では漢方として使用

ごま

中国漢方で利用

中国でのゴマの歴史は古く紀元前3000年の黄河文明時代から使用されていました
中国最古の医薬書、神農本草経の中にはゴマの効能は次のように書かれています

ごまの味は甘く気は平らである
主に内臓の機能が傷ついた病気や弱り衰えた病気を治すことが可能である
また五臓、肝臓、心臓、脾臓、肺、腎臓の五臓器の機能を補い

元気や体力を養い肌の肉ずきを成長させ骨の髄液や脳を充たしうる作用がある
ごまを長期間摂取すれば、身は段々と軽くなり老化を防ぐことができると記さています

これをもとに、その後多くの東洋医学の本にゴマの効能が書かれるようになりました
その他ハチミツとゴマを練ったものを静神丸と呼び不老不死の
特効薬として使用されていたと言われます

現代でも中華料理にゴマやゴマ油は欠かせないものになっています
これは美味しいからだけでなくゴマの持つ
薬膳効果を知ってできたものだと考えられます

ごま

韓国ではゴマは生活の一部

韓国料理の代表とされるナムルは、野菜をゴマ油とニンニクで合えたもので
韓国では古来からゴマの高い栄養素に注目して様々な料理に取り入れてきました

今でも街中にゴマ油を精製する専門店がありゴマ油は生活に欠かせません
韓国の女性の肌が美しいと言われる秘密はゴマ油に隠されていました

ナイジェリア ごまは幸福を招く

西部アフリカに位置するナイジェリアはゴマの生産地として有名で
特にべネ川流域はゴマの良い生育地といわれています

べネ川近郊でとれることから現地ではベネと呼ばれています
この言葉は現地の言葉で幸福を招くという意味です

その言葉の由来は当時の人々はゴマの栄養素を良く知っていたからと考えられます
ゴマを毎日食べれば健康に暮らせる
つまり健康でいられるお金では買えないものということです

1粒で多くの種子を付けるゴマは富を呼ぶことから付けられた名前とも言われています
15世紀に西アフリカから奴隷貿易でアメリカに住むようになった

黒人の住む町アメリカのテキサス州南部では
現在でもゴマをべネと呼びゴマが生活に幅広く利用されています

日本のゴマの歴史

せさみん

日本でのゴマの歴史は古く栽培が始まったのは縄文時代の紀元前1200年頃で
遺跡から炭化したゴマが出土しています

古代のごまは生産量が少なく貴重で効果でした
そのため主に貴族や豪族が利用していました

ごまの最古の記録

日本最古のごまの記録は701年の大宝律令に記されています
地方から献上を義務つけた男子の調副物として
ごま油が筆頭にあげられています

840年朝廷よりゴマの作付けの奨励がおこなわれ
日本各地にゴマとゴマ油が普及していきました

ごまの食文化

ゴマが食用として利用されるようになったのは仏教の伝来と大きく関係しています
仏教では殺生、肉食を禁じる戒律があるので油料食物であるゴマが使用されました

手ごろなゴマ和えから油炒め揚げ物、精進料理や懐石料理の基本が作られました
精進料理は肉などのタンパク質が摂取できないので
高品質のタンパク質をもつゴマを摂取して補いました

ごまを使った料理が庶民に食べられるようになったのは江戸時代で
それまではゴマの生産量が低かったので貴族や大名や高僧などの
身分の高い人たちしか食べることのできない高価な食べ物でした

生産が盛んになると各地方に広がり郷土の特色を取り入れた
様々なゴマ料理が作られるようになりました

そしてそれは江戸時代に最も流行した天ぷら料理に発展していきます
天ぷらは、さらに発展して天丼や天そばへと形を変えていきました
そしてカツ丼や中華丼などの丼の食文化やラーメンなどの食文化に発展していきます

ごま菓子

ごまの菓子の発祥の地はシルクロードの出発地である中国の長安で
ごまの付いた餅やゴマ付きの牛脾などがあり市民や王族の間で大人気だったそうです

その後ゴマせんべい、ごま入りの饅頭や月餅などの多彩なゴマ菓子が出現しました
日本では、これらの菓子は茶の湯につきものの
茶の子(点心)の食べ物とされていました
しかしこれらはその後日本独自のゴマ菓子に変化していきます

ごまかしの由来

ごま菓子で特に流行したのは江戸の文化文政で小麦粉にゴマを混ぜて焼き膨らました
胡麻胴乱とよばれる菓子が発売され大ヒットしました

この胡麻胴乱は見た目はふっくらして豪華に見えて中は空洞で外から見るとよいが
内容はともなわない、人をだましてまぎらわすという意味で
ごま菓子=ゴマ化しと言われるようになりました

この説にはもうひとつあり
あまり美味しくない食べ物でもゴマを加えると美味しくなると言われたとされています

ごま貧血、生理痛緩和

ごま

女性には毎月月経があり、そのため多くの女性が
貧血の症状をもちますがこれを鉄欠乏症貧血といいますが
これは多くの鉄分を失うことによりおこる症状です

鉄分はたんぱく質と結合すると体内吸収率が高いヘム鉄にとなります

単体で鉄を摂取するのではなく、大豆などの
良質なたんぱく質と一緒に摂取しましょう

鉄というとホウレン草を連想しますが
ごまの鉄分はホウレン草をはるかに上回ります

ごまの鉄分は100グラム中ホウレン草の3倍近い9、6mgも含まれています
鉄は単体だと非常に吸収率が悪いですが

ごまには胴とメチオニンなどのミネラルとアミノ酸が豊富に含まれているので
効率よく体内に鉄分を吸収することができます

体内での胴の作用による鉄分摂取のほかに
鉄分はビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が良くなります
じゃがいもやブロッコリーなどはビタミンCを多く含みます

また血の色素であるヘモグロビンと植物葉緑素クロロフィーは
ともに金属元素を持ち化学構造が良くにています

新鮮な緑黄色野菜のほかフルーツの
桃、プルーン、杏、いちじくなどを摂取するのが効果的です

生理痛の緩和

生理痛の緩和

ごまにはビタミンE、ビタミンB群の他豊富なミネラルが含まれています
マグネシウム、カリウムは生理活性が高く、筋肉、脳、神経などの
興奮伝導の調節効果があります

またゴマのトリプトファンは精神を安定させる効果があるので
生理前の女性ホルモンの乱れによるイライラや生理による不快な症状を緩和してくれます

また生理によって失う血液の鉄や胴を補ってくれます

ごま骨粗しょう症予防

 

 

せさみん

骨粗しょう症は以前は閉経後の女性におおくみられる病気でした
しかし最近では若い女性にもダイエットなどによる後遺症としておこっています

原因はカルシウム不足、骨の形成に欠かせないカルシウムが不足すると
骨がスカスカになりもろくなります

カルシウムは骨格形成だけに必要なのではなく
常に血液中にアルカリ性を保つために一定量は必要です

ほかにカルシウムは神経興奮抑制や筋肉収縮作用にも
関与する重要なミネラルです

骨を作るためにはカルシウムを多く摂取すること
ただしカルシウムは摂取しただけではあまり意味がありません

日光などに当たりビタミンDをえることで骨に蓄積されます
ゴマを始めとするカルシウムを多く含む食品を摂取して
日光にあたるようにすることが重要です

ごま

 

カルシウムというと牛乳などの乳製品を連想しますが
ごまには100gの中に1200mgと食品のなかでも
豊富なカルシウムが含まれていてチーズの二倍、牛乳の11倍あります

カルシウムの吸収を促進する脂質やたんぱく質も含むので
ダイエット中や閉経後の女性に欠かせない食品です

カルシウムはただ摂取すれば良いというのではなく
血液中のカルシウムを骨に蓄積するにはビタミンDが必要です

ビタミンDを多く含む食品
レバー、しいたけ、煮干、かつお、いわし、鶏卵などを食べるとよいでしょう

ごま肥満予防

 

 

せさみん

ごま肥満予防

ゴマは100グラムあたり578キロカロリーと
非常にカロリーが高い食品です

高カロリーといっても、いっぺんに100グラムの
ゴマを食べることはまずありえません

ごまのバランスの良い栄養素、ごまにはたんぱく質を初め
たくさんの栄養素が詰まっています

そのためゴマを食事に取り入れる空腹になりにくく
間食を防ぐことができます

またゴマには糖分の吸収を遅らせ
糖分を体外にに排出する食物繊維が多く含まれるので便秘にも効果的です

ごまのセサミンが肝臓の脂肪酸の分解を促進するので
肥満の予防に効果的です

また、ゴマの必須アミノ酸の1つメチオニンは
肝機能を平常に保つために必要ですが多く摂取するとコリンに変化します

これは血中コレステロールを減らして脂肪代謝に働いてエネルギーに変えます
こうして肥満予防に働きます

ゴマの白髪、はげ予防

せさみん

ゴマ白髪、はげ

白髪は髪のメラニン色素が抜けることで起こります
人により違いますが脱色などが原因で若い人にも目立ちます

そして年齢を重ねると多くの人が悩むのがハゲ
原因は遺伝や頭皮の栄養不足が原因とされています

頭皮が栄養不足になるのは頭皮に栄養分を送り込む
毛細血管の働きが鈍くなったり毛根で生成される
メラニン色素の合成が衰えるためです

髪に特に有効なのは黒ごま、黒ごまの種子にふくまれるアントシアニン
副腎皮質ホルモンを刺激してメラニン色素の形成を促進し白髪を防止します

そしてゴマに含まれるビタミンEは血液の流れをよくします
さらに育毛効果のあるナイアシン亜鉛が抜け毛を予防します

長期間食べると艶とコシのある丈夫な髪と張りのある肌にもどります

ごま

効果的な摂取方法

海草には髪の発育に欠かせないヨードがたっぷり含まれています
そして髪の主成分になっているたんぱく質
毛細血管の働きを促すビタミンEも同時に摂取すとよいでしょう

たんぱく質は、ゴマと相性の良い大豆
ビタミンEはイワシなどの青魚が代表的な食べ物です

また牛乳、チーズなどのカルシウムを多く含む食べ物も
髪の艶を良くすると言われています

西太后

平安美人や西太后も使用したゴマ

髪は女の命と言う様に古来から美しい髪は美女の条件のひとつ
中国の西太后は毎日ごまを食べていたせいか
70歳をすぎても黒々として髪だったそうです

また絶世の美女楊貴妃の大好物は
ゴマ油であげた眉毛形餃子だったそうです
平安時代の女性もゴマ油を髪に塗っていたそうです

ごまを食べたり髪に直接つけることで頭皮の細胞や
毛細血管への血液、酸素、栄養など循環供給が促進されます

ごま老化防止

せさみん

ごま老化防止

老化は活性酸素が引き起こす体の酸化です
ごまにはその活性酸素の働きを弱める強い抗酸化作用があります

その強い抗酸化作用を持つのがごまリグナンの1つのセサミン
セサミンはは血液から各組織の細胞に侵入してきた
活性酸素に対し強いパワーを発揮して老化を予防してくれます

他の抗酸化物質と異なり特に優れているのは
活性酸素が最も多く発生する肝臓で活性化されることです

しかもセサミンは口から入り肝臓に届くまでは働かず
肝臓に届いてから抗酸化物質として働きます

肝臓の機能がアップすると全身が活性化して若々しくなります

中国の医学書にも登場する不老不死の妙薬
静神丸は、ごまと蜂蜜を混ぜた丸薬です

ビタミン、ミネラルを多く含む蜂蜜などと
合わせ栄養価をアップすると一層効果的です

またごまには細胞若返り作用のあるセレ二ウムやアミノ酸の
アルギニンが多く含まれています

緑黄色野菜と一緒にとると、その作用はいっそう強まるので
緑黄色野菜のゴマ和えなども効果的な老化防止になります

ごま二日酔い

野口英世

ごま二日酔い

アルコールを飲みすぎると一時的に肝臓機能が低下します
ごまに含まれるセサミンは肝臓で特に有効に働き
肝臓におけるアルコールの分解機能を促します

そのためアルコールが早く分解されるので
血液中に出るアルコールが減少します

ごまを食べていれば酔いが少なくなり
さらにアルコールを飲むことによっておきる
呼吸性心拍変動も軽減さるということが明らかになっています

これは酔いが早く醒めるということでアルコールに弱い人には効果的です

その他アルコールが分解される過程でできる毒素
アセトアルデヒトの急性の毒性を防ぐ効果も認められ
ごまは二日酔いの特効薬として効果的です

ごまストレス

 

せさみん

ごまストレス

ごまにはカルシウムが豊富に含まれるほか
必須アミノ酸のひとつであるトリプトファンやビタミンB6が多くふくまれています

トリプトファンはセロトニンなど精神の安定に欠かせない物質です
トリプトファンが不足すると胃腸病や精神の不安が起こり
それがストレスにつながります

トリプトファンを多く含むごまはストレスの解消に効果的です
またごまに含まれるセサミンはたんぱく質と不飽和脂肪酸が豊富です

またゴマにはビタミンEとナイアシンが豊富で
これらは血中のコレステロールを下げストレスに有効な
ホルモン分泌を促し情緒を安定させる役目をします

さらにゴマにはマグネシウムが豊富です
コレは脳や神経の正常発育に不可欠で知能を高めて
刺激による興奮伝動を調節する働きをします